Fighting Kouichi!


by m.ko-1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

R1のある生活

先月発売になったR1のプレゼントに応募するために、「R1でかなえたい夢」みたいな作文を考えてみた。

何で急にR1がほしくなったかというと、カスタマイズ顔がかっこいい!!
やっぱこれでしょう。
かっこよくなきゃ、どんなに便利で、どんなに速くても興味が湧かない。
アテンザ、RX-8、コペン以降、新型車は続々出るのにほしい!!と思えるデザインの車が全然出てこなかったからなあ(300万以内のもので)。
(ただし、R1の実車はオートサロンでチラッと見ただけなので、実車でかっこいいと思えるかは不明。カスタマイズ顔の実車は見れないだろうし)

それとアテンザは車を一台だけ持つとしたら最適の一台として気に入っているが、もし車を2台持てるとしたら、アテンザ+R1はかなり理想の組み合わせかもしれない、との予感!

何せ毎日の保育園への送り迎え、小児病院への通院は異常に狭い道、行き止まりでのUターン、そして送り迎えラッシュの車の群れの中をすり抜けなくてはならない。
アテンザだとなるべく狭い道は避けたいし、狭い駐車場のところには行きたくないし、なんと言ってもやはりあの保育園への送り迎えを考えるとできる限り小さな車があるといいなあ~。
それに通勤で一人で乗るにはアテンザの大きさはちともったいない気もする。
バイクがあるけどね、夏と冬と雨の日と荷物がある日はちょっとつらいし、保育園の送り迎えが出来ないから一旦家に帰って乗り換えるのがちと面倒。

そんなわけで、保育園への送り迎え、通勤、近所への移動用にちっこい車がある生活に対する憧れがあったが、ちっこい車でほしいと思えるようなかっこいい車が全然ない!やっぱ軽は安っぽいのばかり。小型車はややでかい。
コペンはかっこいいが、ベビーシートがのせられないし、近所への移動に家族3人が乗ることも出来ない。

しかーし、R1なら普段は助手席を倒して後ろにベビーシートで、保育園への送り迎え、通勤がオッケー!家族3人で乗るにはやや狭いものの、近場に行くには問題なかろう。
狭い道でも積極的に入っていきたくなるに違いない。狭い駐車場だってへっちゃらさ。
もちろん、自分が用事がある時に妻に送り迎えをしてもらうこともできるようになるし、自分が車で出かけている時に、妻が車を使うこともできるし、妻が一人で出かけても安心。(アテンザだと擦られるのではないかと不安。)
燃費も24km/Lとすこぶるよろしく、軽だから維持費はかなり安い。
基本はR2だから新型車という不安も少ない。

ということで維持費を考えてみた。
2台持つことでかかる経費で一番大きいのは駐車場代。1年で+8万4千円。
あとは税金と任意保険で3万くらい。
オイル交換などメンテ代で1万。
ということで12~13万程度。

一方で2台あることで節約できるのは、
カタログ燃費がアテンザ12キロのちょうど2倍の24キロ、しかもレギュラーガソリン、ということで、実燃費はわからないが2倍になると仮定して、アテンザだけだと年2万キロのペースで、このうち1万キロをR1で走るとするとガソリン代は5万ほど節約できるはず。
また任意保険が1万キロを超えると1~2万増えることがわかったので、アテンザの走行を1万キロ以下に抑えればこれも浮く。
またアテンザの走行が減ればメンテ代もたぶん1万程度は減らせる。
さらに妻に保育園の送り迎えなどを月1回程度頼んで、タクシーを利用するのがなくなると2万程度は浮くはず。
ということで節約できるのは9~10万程度。

つまり維持費としては差し引き年間2~4万程度ですむということだ。
これは車が2台ある利便性を考えるとかなりリーズナブルなのでは?
ということでかなり気合を入れて作文を書いて、R1プレゼントの応募をしようとしたが、いざ応募フォームに入力しようとしたら字数オーバー・・・。よく見れば100字以内だってよ。
がーん、一体100字で何が書けるっていうのさ・・・
ま、ともかく適当に書いて応募したが、やっぱりはずれた。

しかし、まんまとスバルのキャンペーンの罠にはまったのか、一度思い描いた「R1のある生活」への憧れは消えず、試乗にでも行く気になってしまった。「夢を書かせる」って言うのはいいキャンペーンかもしれない。

しかし、一番の問題は「走り」なんだよな。アテンザを買う前にR2も検討していて質感も問題なし、とだいぶ買う気になっていたが、いざ試乗してみたら、がっかり。所詮は軽、と買う気をなくしてアテンザに走った経緯がある。
R1も中身はほとんどR2と同じ。小さくなったといっても重さの違いは10キロ程度らしいし、期待は出来ない。さらに今や体がアテンザの走りに馴染んでしまっているから、以前よりもしょぼく感じてしまうかもしれない。
あの車体に1300ccだったら即、買い!!!なのになあ。

今のところ唯一期待をつないでいるのが、R2の時に試乗したのは一番下のグレード、でR1の設定は中間のグレードという点。
しかしR2にあるスーパーチャージャーの設定もMTの設定もないから、これで試乗してだめならもうあきらめるしかないな。
また夢の見れる新型車が出るまで・・・
[PR]
by m.ko-1 | 2005-02-09 17:33 | car & bike