Fighting Kouichi!


by m.ko-1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

バイクのタイヤ交換


DUNLOP Sportmax GPR-100(2005.7.29  RICO LAND)
うちのバンディットは買ってから3年目、製造されてからおそらく9年目になる。
基本的に絶好調で気に入っているが、中古で買うとメンテナンスの目安がわからないのが困るな。
タイヤは一体何年物なのかよくわからないが、観察するとどう見てもリアはスリップサインが出ているし、ひび割れがかなりある。こりゃそろそろやばいんじゃないか?と気になりだすと、不安になってカーブも曲がるのが怖い。実際たまにリアがずりっとスリップしてひやっとするし。
a0006395_0391892.jpg

で、ドラスタの割引券がきたときを狙うか、来年の春にレッドバロンの点検をした時に交換してもらうかと考えていたが、ふと、たまたま通りがかった時に見つけたバイク用品店はどうかとネットで検索してみると、RICO LANDという店で、世界最大級のバイク用品店らしい。しかも7月中はタイヤの交換工賃無料!
ということですぐに行ってみた。
なるほどでかい。車用品店はあちこちに巨大な店があるが、バイク用品は上野のバイク用品店街、ドラスタ、あるいはネットくらいしか選択肢がなく、品揃え的にはネットが一番なので、ネット購入が中心だったが、送られて来た実物を手に取ると、いつも想像していたものとはなんだか違う。ジャケットも靴も防水バックも異常にごつかった。
値段は特に安いということはないが、ネット並みの品揃えをその場で手にとって選べるのはありがたい。

で、早速タイヤ交換を頼んだら、7時半になります・・・て、すぐやってもらえないのか〜
しかも7時半ていうのはとてもびみょ〜。
保育園の迎えは6時半頃だが、バイクにコウイチを乗せていくわけには行かないし、妻もまだ帰っていないことが多い。
しかしこの日を逃すとお盆開けになってしまう上に、工賃無料の恩恵もなくなる。妻も早いときは7時前後に帰るから、何とかなるかな、ってことで予約して、妻には早く帰るようにメールしてと。
しかし、妻はメールを見ていなかったようで、連絡ついたときにはぎりぎり。コウイチを駅まで連れて行ってバトンタッチで、店にバイクを走らせてなんとか間に合った。

タイヤの種類は、よくわかんないから今までのとおんなじのでいいや。
元々ついていたのはGPR-80だが、これはカタログに無くなっていたからGPR-100というのが後継だろう。

交換後のインプレは、あれだけひどい状態だったからさぞかし変わるかと思いきや、今のところあんまりわかんない。まあ安心感はあるし、燃費も多少よくなるんじゃないかな。

ホントにガソリンの高騰はひどいからなあ。
節約のために梅雨明けからほとんどバイク通勤。
節約のため、といっても、タイヤ交換の元を取るには3千キロくらい走らないといかん。

保育園の送り迎えをしていると、いちいち家に一旦戻らなくちゃならないのが面倒と思っていたが、やっぱりバイクは速いから、そのくらいの時間のロスは余裕で取り戻せる。
ほとんどノンストップで走れるのは気持いい。
自在に操れるようになってくると、バイクのダイレクトな加速感は車の比じゃないし。
車重が車の1/10ということを考えると、車重あたりの排気量はアテンザ並。
馬力は車だったら400馬力のモンスターマシンてことになる。
リッターバイクの加速も味わってみたくなってきた。
[PR]
by m.ko-1 | 2005-08-05 00:39 | car & bike