Fighting Kouichi!


by m.ko-1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

九州旅行-2005夏 その1

妻の出張に引っ掛けて8日間の九州旅行に行って来た。
しかし、子連れ旅行がこんなに大変だとは・・・

とにかく寝ているとき以外、コウイチはじっとしていてくれない。
無理やり押さえつけようとすると猛烈に泣き叫ぶ。
子供に危険がないように、そして他人に迷惑をかけないぎりぎりの範囲で子供を自由にさせるってのは、本当に神経が擦り切れる。1日中抱っこしてると体力も使い果たすし。
その上、妻が仕事でいない2日間、一人で面倒を見てたら本当に気が狂いそうだった。
家で一人で面倒を見ているときは、安心して遊ばせられて、他人の迷惑になりにくいところとかがわかっているからそれほど大変じゃないけど、旅先ではちょっと休む場所もないし、トイレにも行けぬし、食事も出来ぬ、オムツも換えられぬ、昼寝させる場所もない。
レンタカーでコウイチが後ろで気が狂ったように泣き叫んでいるのに、駐車できるところも見つからずにうろうろ走り回っていた時には、心底旅行に出たことを後悔した。
小さい子供連れ旅行は、勝手知ったる近場にいくか、連泊にして休めるところを確保せねばいかん。

コウイチの体調もよくなかった。
旅行に行く前の1週間くらい前から、コウイチの鼻水が出始め、数日前にときどき咳が出始め、前日の夕方にとうとう熱が38℃出た。
数年前に熱にうなされながらレンタカーで必死に九州を一周した悪夢がよみがえる。
旅行先では小児科を探すのも大変だろうし、自分達もうつされて家族全滅って事も・・・
天気予報を見ると、ちょうど滞在中の九州南部は雨の予報。まさに悪雲垂れ込める。
実際には天気には恵まれて、旅行中はスコールのような一時的な雨にあったくらいだったけど。
出発の日の朝には熱がなかったが、飛行機が昼発なので朝一で病院に連れて行くと、旅行に行っても大丈夫ということで、念のためにどっさり薬をもらって出発した。

1日目は鹿児島東急ホテルに泊まる。部屋から桜島が真正面に見えるのがすごい。
コウイチもベランダに出て、うきゃ〜っと喜んで、ほ〜と眺める。

桜島
a0006395_2325166.jpg

あ、
a0006395_23271714.jpg

虹だ。
a0006395_23265360.jpg

アジアの旅行客らしき人たちも泊まっていたが、ベランダに大量の洗濯物をいきなり干していたのにはびっくり。
夕食なしプランだったから、近所に散歩に出て、客のいない中華料理屋に入る。
ふ〜、と息をつく暇もなく、コウイチがお冷に手を突っ込んで氷をポイポイ投げ始める。
お冷を取り上げるとうぎゃ〜といって、椅子から降りたがり、椅子からおろすと店の中を走り回る。
ご飯を食べさせようとしても受け付けず、他の客も来て迷惑になりそうだから店の外に散歩に出かける間に妻が食事をして、しばらくしたら妻が交代でコウイチを外に連れ出している間に自分が料理を掻き込む。

コウイチがいるときは、まずコウイチの食べられそうなものがあって落ち着けそうな場所のある店を探し、席についたらコウイチの手の届くところから危ないものをどかし、コウイチが食べられそうなものをとりわけ、コウイチが食べそうな瞬間に口に運び、落ち着いている瞬間に自分が食べものを掻き込み、暴れそうになったら制止し、制止できなかったら連れ出し、とまあ、食事するだけでへとへとになるよ。
で、食事はどうだったかなあ。ラーメンがちょっと納豆のような匂いのする独特なこくのあるやつで、なかなかおいしかったかな。

ホテルではベットサイドのランプのスイッチを連打しまくっていた。
ベッドだから落ちないようにブロックしながら寝て疲れた。

2日目は妻が朝から夕方まで仕事。
ホテルをチェックアウトして、レンタカーで出かけたが、さてコウイチと2人でどうしたものか。
とりあえず、海辺の公園で散歩でもしながら遊べるところを探そうと思っていたが、車を停めるところがない。あったけど有料・・・って事で躊躇しているうちに通り過ぎ、どこかいいとかないかとうろうろするうちにコウイチが騒ぎ出し、自分もトイレに行きたくなってきた。
奇跡的に城山の展望台で無料の駐車場とトイレをゲット。
しかしコウイチがベビーカーにも乗ってくれぬし、歩いてもくれぬしで抱っこしながら展望台に登る羽目に。

城山から桜島を眺める
a0006395_2327424.jpg


その後は観覧車のついた駅ビルに行った。鹿児島にも新幹線が通ってるんだってよ。
デパートの中では商品を散らかしに行くからコウイチは抱っこしたまま、どうしたものか。
とりあえず観覧車にのろう。
観覧車は全部透明のと、上半分だけ透明のがあった。せっかくだから全部透明のにのろうと思ったが、そっちは30分待ち、普通のはすぐ乗れるって事で、普通のに乗った。
コウイチの初観覧車。
a0006395_2326316.jpg

観覧車の中では興味深気にあたりを見回していい子だった。

2000円分買い物をすれば駐車場がタダになるが、コウイチを抱っこしたままでは買い物は出来ぬ。
おいしそうな焼酎屋や、白熊屋があったが、コウイチがすぐ手を伸ばすのでどうにもならず、パンを買って出発。
お昼が近かったから、妻が仕事をしているデパートに行こうと思ったが、また車を停めるところが見つからぬ。うろうろしてようやく公園の地下の駐車場に停める。
地図ではデパートまで近そうだが、なかなかたどり着けず、炎天下の中ベビーカーを押した。

ようやくたどり着いて、エスカレーター横の椅子に座って買ってきたパンをつまむ。
コウイチははだしで走りまくるが、まあやっと一息だよ。


かあちゃんの仕事の手伝いをするコウイチ。
a0006395_2326428.jpg

はい、はい、とサンプルを渡す。
とうちゃんに全部くれた。

その後またとおちゃんと出かける。
もう車を動かすのは面倒なので、少々遠そうだが、ベビーカーを押して港の水族館まで行って来た。
水族館では水槽にかぶりついてあ、あ、と魚を指差して楽しそうにしてた。
a0006395_23252976.jpg

ナマコやウニも手づかみにして投げてたし。
水族館からの帰りのベビーカーの中でコウイチはようやく寝た。あー疲れたよ〜。
それからデパートまで戻って妻を連れて駐車場に行って、霧島までドライブ。
途中お茶畑が広がっていた。鹿児島がお茶の産地とは知らなかった。
[PR]
by m.ko-1 | 2005-08-18 23:28 | Kouichi