Fighting Kouichi!


by m.ko-1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

サマータイム-2

サマータイム体験中のお二人のYさん、コメントありがとうございます。

頭で考えるのと実際に体験するのでは意見も違ってくるかもしれませんね。
体験中のお二人から賛否両論があっておもしろいです。

自分の場合は基本的に屋内にこもって仕事をしているので、外が明るかろうが暗かろうが関係ない気がしますが、確かに帰ってから何をするという訳でなくても、帰る時に多少なりとも明るさが残っているのは気分がいいかもしれませんね。

時計合わせは、それほど大変じゃないですか?
あちこちに内蔵された時計の数は10や20じゃすまないと思うのですが、それを全部半年毎にあわせるとなるとやってらんない気もします。
しかし、まあ実際にはよく使う時計2-3個を合わせるだけでも問題ないのかな?実際今でもあちこちの時計を狂ったまま放置しているし。

個人的な時計合わせはともかく、公共の時計の調整は結構大変なんじゃないでしょうか?交通機関とか、どこか一ヶ所でもあわせ忘れたりしたら大事故につながりかねないと思うのですが・・・しかしそんな事故の話は聞かないですね・・・

しかしサマータイムに対応するには1000億円の経費が必要になるとか、一方で省エネ効果は、原油換算で約87万キロリットル、金額に換算すると約770億円、さらに余暇活動の拡大などで約6400億円の新たな需要創出が可能だとか。このあたりの計算の妥当性はさっぱりわからないのでコメントできませんが。

テキサスのYさんの指摘のように緯度の問題もあるでしょうね。
生活時間と外の明るい時間のずれが増してしまうような場所もあって迷惑する人もいるのかも。日本は上下に長いので迷惑する地域もかなりありそうです。北の方では夜遅くまで明るくなってしまうし、南の方では朝が真っ暗になってしまうとか。

そういえば去年スペインに行った時には10時くらいまで外が明るくて、夜遅くまでオープンカフェなどでみんな騒いでいるのが聞こえたりして、朝出かける時には、それほど早い時間ではないのにひとけがなくて、夜の宴のあとのゴミが散乱して、ときどき酔っ払いがふらふらしていたりして、妙な国だと思ったのを思い出しました。
[PR]
by m.ko-1 | 2004-05-05 23:51 | a la carte