Fighting Kouichi!


by m.ko-1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

なまえ

名前を考えるのはかなり難しい。なんというか、とっかかりがないと選択肢が広すぎるのだ。
親の名前から一字をとるというのが、よくあるひとつのとっかかりのつけ方で、実際自分の兄弟には親の一字がついていて一目で家族とわかる。しかし自分の名前の「のり」の方は既に自分の兄弟3人についているし、「ひろ」をつけるとなんだか呼ぶとき紛らわしい。

「いち」というのは長男にしかつけにくいし、ちょうどじいちゃんの名前には二人とも「いち」が入ってる。実は両方のじいちゃんのじいちゃんにも「いち」がついていたらしい。ということで「いち」に何か気に入った漢字を1字か2字つけるという方針にした。
名前辞典をながめて気に入った漢字を書き出して「いち」につけてみる。よさそうだったら字画を調べてみる。この字画というのがかなり計算が面倒で、苦労して調べても4つの運勢のうちどれかに凶が入っていたりする。

まあ字画なんて気にする必要はない。実際自分の字画なんてこれまで調べたこともなかったし。
しかし一度調べてしまうと大凶が付いていて、「絶対避けるべき」とかコメントされているとさすがに付ける気はしなくなる。将来自分で調べてがっかりされても困るし。
それに自分の名前を調べてみるとちゃんとよい運勢になっているのに、「おまえは気にするな」というのはどうかと思うし。
自分で字画を計算するのは結構面倒だったけど、ネットで名前を入力するだけで運勢が調べられるサイトを見つけて、片っ端から調べられるようになって、候補も増殖させることができた。

候補の名前を書き出して親にファックスしたところ、うちの親が「こういち」をプッシュしてきた。「こういち」ももちろん候補で考えていたけれど、最後に増殖して出来た候補で思いれが少なかったから、ちょっと渋っていると、ますます熱心にプッシュしてくる。
そんなに薦められたやつに決めると、なんだか負けたようでやだ。うちの親は精神科医をやっているくせに心理学には疎いんだな。軽く薦めてすっと引っ込めるくらいだと薦めに素直に従い安いのにね。

最終的に候補は、最初に考えたものの字画がいまいちで決めかねていた「いっせい」と「こういち」が残り、この二つの名前を何度も書き比べて、生まれてから5日後に晴れて「こういち」ということになった。ちなみに「こういち」の「こう」は自分の「ひろ」の音読みであり、妻の「まさ」の意味に通じているというこじつけがあります。

ちなみに親類の名前の字画をチェックしてみると、自分の兄弟はどうやら調べてからつけられたようで無難な運勢になっているが・・・結構でてくるでてくる大凶が。ひどいのは4つ運勢のうち3つが大凶になっている人も・・・まあだから気にすることはないんだ、とも言えるけどね。

運勢がよかったといってもほっとするだけだし、悪いと結構気になっちゃったりするので、既につけてしまった名前の運勢は調べない方がいい。運勢調べるサイトにはあえてリンクをはりません。
[PR]
by m.ko-1 | 2004-03-03 17:17 | Kouichi