Fighting Kouichi!


by m.ko-1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

常識?定説?迷信?

子育ての常識というのも、時代や国によってもころころ変わるもののようだ。赤ちゃんの寝かせ方とかへそおの処理とか、ベビーパウダーとか、日光浴とか、胎教とか幼児教育とか。
かつての生活習慣では意味のあったものが、今の生活習慣の中では意味を持たなくなったものとか、あまり科学的根拠もなかったけれど、一時的に流行して廃れたものとか(健康食品の類はこればっかりですな)、新たな科学的知見に基づいてかつての常識が否定されたりとか。
それぞれの常識の変化がどれにあたるのか、気になる。

最近気になったのが、「出産後は細かい字を読むべからず」というもの。入院中や家にこもっている間がやけにひまそうだから、本や雑誌を買ってきたり借りてきたりしているが、自分達の親の世代からは何度も「細かい字は読んじゃダメ。あとで目が悪くなる」という注意を受けた。これが一人からではなくいろんな人から言われる。入院中に別の人のところに来たお母さんも同じことを言っているのを聞いた。
いろいろな人から言われるのを聞くと、単なる個人的な経験から来るものではなく、少なくとも10~20年前には広く通用していた常識のようだ。
ところが病院からは何も言われないようだし、出産関係の雑誌や本でも見たことがない。そんなに重要なことなら当然病院でも注意を受けると思うのだが・・・?
「出産後は細かい字を読むべからず」というのは果たして根拠のあることなのか?それとも単なる迷信だったのか、そのあたりの真相をご存知の方はご教授願いたい。

あ、ちなみにコウイチのへその緒は数日前にきれいに取れました。今ではでべそでもなく、普通のきれいなおへそになっています。取れたへその緒はとても短くて、へその緒というより変な黒いかけらというか・・・
確か自分のへその緒はうなぎの肝の干物みたいなのだった気がするけど、それとはだいぶ違う。
[PR]
by m.ko-1 | 2004-03-15 10:33 | Kouichi