Fighting Kouichi!


by m.ko-1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ヘルパンギーナ2

ヘルパンギーナは4歳以下の病気、と書いてあったが、どうやらコウイチからうつされたようだ。
のどが痛くて、熱が出るという症状はそっくり。ついでに一晩で熱が下がったのもコウイチと一緒だった。幼児の病気も侮れぬ。

昨日は朝からとにかく調子が悪かったが、そのうち治るかと思ってハンドルにしがみつくようにして会社に行ったが、全然よくならず、ふらふらしながら何とか会議に出ていたが、やっぱり耐えられず、夕方早退して帰った。
まっすぐ歩けず、ぼーっとして、ほとんど泥酔のような状態でよくぞ往復60キロを無事運転して帰れたものだ。

帰って熱を測ると39.5℃。初めての高熱だ・・・というか、いままで体温計を持っていなかったので、熱を測ったこともなかったのだが。

まあともかく、それ以上運転するのは危険なのでコウイチの迎えは妻に頼んで、自分は書斎にこもって寝ようと試みるが、全身が痛くて寝付けない。ともかく我慢して横になっているとそのうち滝のような汗が出て、着替えて熱を測ると0.5℃下がっている。
それを繰り返し、びしょびしょのシャツとタオルの山を積み上げ、朝にはすっかり平熱になっていた。

その過程で発見・・・
39℃台では全身が痛くてたまらぬ。
38℃台になると体のいた身は消えるがふらふらする。
37℃台では起きていてもつらくない。
1℃の大きさを実感した。
[PR]
by m.ko-1 | 2004-08-10 12:41 | a la carte