Fighting Kouichi!


by m.ko-1
カレンダー

2004年 04月 08日 ( 2 )

格闘技

最近は格闘技がやけにメジャーになってきた。K-1がK-2風林火山の巻とか言ってる頃は、ごくたまに深夜番組でダイジェストをやるくらいだったのが、今やゴールデンタイムでしょっちゅうやってる。
見れる機会が増えたのはかなりうれしいことだが、まったく格闘技をやったこともない人たちまでもが訳知り顔で語っているのは複雑な気分だ。まあいいや。

それより、素人(いや自分も素人だが)受けするようなキワもの的試合組が多くなってきたのはちょっとなあ。ボブサップとか曙とか、まあ面白いんだけど、あまりルールがかみ合わないと、どうも面白い試合にならないことが多い。サップも曙とやるよりはホーストとやった方が面白い試合になる。
異種格闘技ってのも興味は惹くんだけど、実際面白くなるかどうかはルールしだい。猪木アリ戦なんて最悪。お互い、ある程度相手の土俵に入らないとかみ合わない。

逆にルールが洗練されすぎても、面白さに欠けてしまう。ボクシングとか相撲とか、テクニックはすばらしく洗練されてくるから、はまるとおもしろいんだろうが、意外性に欠けるし、ルールが変わると対応できなくなる。
その点ミルコやイグナチョフの総合への対応はすばらしい。

ちなみに昨日のK−1で気になった試合は、モンゴル人(名前が難しい) vs クラウス。
不細工なモンゴル人がかっこいいクラウスをノックアウト。顔に似合わない華麗な動きとタフさがすばらしかった。胴まわし回転げりがまともに決まったのも初めて見た。しかし結果は判定でクラウス。試合は面白かったが、どうも判定が不公平すぎる。人気者のクラウスを決勝戦に進ませたいという意志が働いたのだろうが、ちょっとひどい。
マサトvsイルマッツもマサトの圧勝という判定には納得しかねる。どう見てもドローだよ。
せっかくのいい試合が興ざめする。

前回の村浜vs山本KIDはよかったが、今回の山本KIDの相手のブルースリーマニアは何だ?あのブルースリーマニアは前回もめちゃめちゃ弱かったじゃないか。負傷してる山本KIDへの配慮かもしれんが、もうちょっとまともな相手との試合が見たかった。総合での村浜との対戦が見てみたい。

メジャーになってきたおかげで、いろんな選手が参戦してくるし、テレビでも放映してくれるようになったのはプラスだが、視聴率を気にしすぎて、キワモノ試合とか人気者有利の判定とかが増えるのがマイナスだ。
[PR]
by m.ko-1 | 2004-04-08 17:48 | a la carte

マイナー好き

自分はどうもマイナー好き、というか一番のものとか主流派が嫌いな気がする。
車もトヨタ、日産、ホンダにはまったく興味が湧かず、どうも惹かれるのはマツダやスバル、あるいは輸入車あたり。バイクでもホンダはどうも無意識に避けてしまう。
デジカメもソニーやキャノン、カシオあたりは避けて、パナソニック、サンヨー、リコーあたりを物色する。
パソコンはやっぱりウィンドウズよりマックだ。邦楽より洋楽。
巨人は嫌い。自民党嫌い。アメリカ嫌い。

んー、なんでだろ?
自分が応援していたものがメジャーになってくると、なんかいやになってきたりするんだな。
主流派につくと自分のオリジナリティーがうすくなるように感じるからかな?
[PR]
by m.ko-1 | 2004-04-08 17:44 | a la carte