Fighting Kouichi!


by m.ko-1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

2004年 11月 13日 ( 4 )

おいしいほうじ茶

新潟のおじいちゃんのところに行ったときは、よく店先の火鉢で入れたほうじ茶を飲ませてもらった。
お茶好きの自分としては、火鉢でとはいかないものの、ほうじ茶を焙じるあの素焼の道具が欲しくてたまらず、デパートやらお茶屋に行ったときには必ず探すのだがどうしても見つからない。
ネットでも検索するが、「ほうじ茶」とか入れてみても出てこない。何という道具なのか名前がわからないから検索が難しい。
いや、とにかく何十年も探し続けていたのだ。

しかしとうとう見つけました!
長年探していたものを!
いや、正確にはほうじ茶を焙じるための道具ではないのだが、形はそっくり。
おじいちゃんのところにあったのは、確か全身素焼だったが、これは表面に釉薬が塗ってある。
しかしまあ使えぬことはあるまい、と思って手に入れることにした。

見つけた物の正体はコーヒー焙煎器。
オークションで、何かのキーワードで引っ掛かってきた。
他に欲しい人はいないだろうから100〜500円くらいで落とせるかとふんでいたのだが・・・
予想外にデットヒートを繰り広げる羽目になり、結局2000円で落とした。

実は新品でも2300円なので、中古にしては相当な高値であるが、送料をけちるために同じ人からちょっと前に100円で食器を競り落としていたので、焙煎器が落とせないと100円の食器のために800円の送料を払う羽目になってしまうのだ・・・

そんなわけであまりお得でない買い物ではあったが、長年夢にまで見た待望のほうじ茶を作ることが出来た。
これが焙じる前の番茶。
塩を一振りして弱火で焙じると、あの何ともいいにおいが部屋中に充満してくる。
a0006395_0331934.jpg


これが焙じたあと。
見事なほうじ茶が出来た。
a0006395_0333862.jpg


そして実にうまいほうじ茶が出来ました。
ちなみにほうじ茶を入れている茶わんは100円でオークションで一緒に落としたもの。
これもなかなか風情があってよい。
a0006395_0335760.jpg

お湯も鉄瓶で沸かしていれてみた。
あとはこれを火鉢の炭火で入れられれば完璧かな。
いや、やっぱ雪国のちょっとさびれた店先、土間と畳の境界線というロケーションも大切だ。
いつか田舎に家をもってそんな時間を持ちたいものだ。
[PR]
by m.ko-1 | 2004-11-13 00:33 | a la carte

433?

昨日のこのブログの1日の来場者のカウントが433になってた。
最近の来場者はだいたい1日30〜50名様で一定している。
club atenzaに登録したときに100弱のカウントがあったのが最高記録だが、何もしてないのに433名というのは・・・??
プログラムの異常??
[PR]
by m.ko-1 | 2004-11-13 00:26 | top

一家全滅

コウイチの風邪はずいぶん長く続いて、病院に何度も通ったが、とうとう親にもうつされて一家全滅となった。
そこで火曜日に3人揃って病院に。
朝一番に行ったが、そこの医者は45分も遅刻してきて、悪びれる様子もなく「皆さんご機嫌よう」とか言ってはいってきた。いやびっくり。医者って優雅な職業ですなあ。

子どもを2人連れたお母さんが切れて「患者をバカにしてるんですか?」とか受付に食ってかかっていたけど、ありゃ変わらんだろうなあ。
その日はコウイチは保育園に連れていって、自分は会社に、妻は自宅療養。
その後コウイチと妻は順調似回復したが、自分は咳がひどくのどが痛い。熱は大してないが、のどが痛いせいでものも食えぬし吐くし頭はがんがんするしで最悪のコンディション。全然治らぬ。
とうとう耐えられなくなって、今日は休んで別の医者に行ってきた。
自分が歯医者以外の医者にかかるなんて何年ぶりだろう。

昨日の夜から佐賀のお母さんがこの病気の館に滞在しているが、大丈夫だろうか?風邪がうつらなければいいのだが。
[PR]
by m.ko-1 | 2004-11-13 00:23 | Kouichi

散らかし魔

コウイチは布団に寝かしつけて、周りに布団の壁を作っておいても、起きだし、布団の壁を乗り越えて活動を開始する。

これはまず手前のおもちゃ箱をひっくり返し、中味を全てかきだし、ほっぽりだし、次に牛乳パックの開きをひっくり返し、中味を全てかきだし、ほっぽりだし、さらにデパートの袋が詰まった袋を散らかしているところ。
a0006395_0182245.jpg

あらら・・・
a0006395_0184511.jpg

最近はつかまり立ちもうまくなって、机の上のものも安全ではない。
床のものをかたつけて、植木鉢などもすべてガラステーブルに置いておいたが、そこはお座り状態ですでにかなり手が届いてしまう。パワーがあるから湯沸かしポットなんぞも簡単にひっくり返す。〔ひっくり返す直前に取り押さえた〕
そこで今度は高さが1mくらいあるダイニングテーブルに避難させたが、これも器用につかまり立ちして端の方のものには手が届いてしまった。テーブルの上のものをひっくり返すとコウイチの上にふりそそぐことになるから危ない危ない。物を置く場所がなくなってきたな・・・
[PR]
by m.ko-1 | 2004-11-13 00:20 | Kouichi