Fighting Kouichi!


by m.ko-1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2005年 08月 19日 ( 3 )

6日目
鹿児島から高速で佐賀へ向かう。
九州の高速は空いてていいねえ。
プリウスだってがんがん飛ばせる。でもみんなゆっくり走る。
速そうな車を見つけて煽ってみるが、あっさり道を譲ってくれる。
エイトもインプもでかい羽根つき180SXも・・・
プリウス相手だと遊ぶ気になれないのかなあ。

途中熊本で降りて、三井グリーンランドで妻の妹と合流して遊んだ。
三井グリーンランドと言うのは予想外に大きな遊園地で、伸長80センチの1歳児にできることはないかと思ったら、チケット5000円分使っちゃったよ。
120センチを超えればゴーカートとかジェットコースターとか、もっといろいろ楽しめそうだ。

120センチにはまだまだ届かないねえ。
a0006395_135878.jpg


飛ぶぞう君、観覧車、パラシュート、スカイジェット、スカイシップ、スカイリフトに乗った。
コウイチは果たして楽しんでいたのかな?
乗っているときは怖がりもしないがはしゃぎもせず、まじめな顔をして乗っていた。

飛ぶぞう君
a0006395_1364656.jpg


2回目の観覧車。今度は全部透明のを待った。普通のは冷房がついていないって言うから。
a0006395_1362114.jpg

a0006395_1352542.jpg

コウイチが猛烈に乗りたがったのは、デパートとかによくあるコインを入れるやつ。
とうちゃんが先に行くと泣きながら後を追いかけてくるが、しばらくするとくるっと逆を向いて走り出して、一人で勝手に乗り込んじゃう。

幼稚園バス。
a0006395_1354440.jpg

ホント楽しそう。
a0006395_1361067.jpg

今度は新幹線。
a0006395_1355678.jpg


その後、佐賀の妻の実家に荷物とコウイチを下ろして佐賀空港にレンタカーを返しに行った。
返却予定時刻より1時間15分遅れ。
普通の営業所ならまあ問題ないと思うが、誰もいない空港の中のカウンターに担当者が一人ぽつねんと待っているのを見たときには申し訳ないと思った。結局遅れた分はサービスという事で済んだけど。
[PR]
by m.ko-1 | 2005-08-19 01:37 | Kouichi
4日目
霧島から宮崎に向かう。
新しく出来たばかりの巨大なイオンで昼食。
1時ごろ宿泊予定地のシーガイアのホテル(シェトランフェニックスゴルフリゾート)に到着。
チェックインは2時からといわれたが、妻が交渉して部屋に入れてもらった。
そろそろコウイチは昼寝のはずだ、って事で布団を敷いて寝かせようとするが、いつまでたっても寝ようとしない。押し入れ遊びに夢中だった。

虚無僧か?
a0006395_0523088.jpg

あきらめてオーシャンドームのチケットを買って遊びに行った。
本当は宮崎の本物の海で遊びたかったけど、調査不足でどこに行ったらいいのかわからなかったのだ。
オーシャンドームでは波のあるプールで浮き輪でぷかぷか浮いたり、小さい滑り台を滑ったり、滝に打たれたり、サーフィンショーを見たりした。
昼寝もしていないのにコウイチは元気満杯で、更衣室でも走り回り、荷物も何がなんだかわからなくって、コウイチに他人のズボンはかせて来ちゃったよ。
あーあ、ズボンがなくなって、おそらくパンツで帰る羽目になってしまった少年よごめん。

オーシャンドームを出る頃には突然の土砂降り。さすがは南国、と言った感じだった。
コウイチは車に乗った瞬間に爆睡。
夕食はまたイオンに行って食べたが、コウイチはベビーカーで寝つづけてくれたおかげで、久しぶりにゆっくり食事が出来た。と言っても、猛烈なスピードで食べるのが癖になってしまっているけど。
コウイチの弁当を買ってホテルに戻った。

イオンの屋上駐車場にて、スコールのあとのトワイライト。
反対側には虹が出てた。
今回レンタルしたプリウス。
a0006395_0531675.jpg


5日目
とりあえず宮崎の海岸線を南下して、青島のあたりのビーチで軽く波と戯れる。
宮崎の海はどこもすごくきれいだけど、全然人がいないねえ・・・
a0006395_0533913.jpg

あの波と勝負だ!
a0006395_0514817.jpg

ぐあ〜、やられた。
a0006395_05133100.jpg


その後再び鹿児島に向かう。
山道を抜けてようやくコウイチの入れそうなファミレスを発見して入る。
しかしここでもコウイチは大暴れで、勢い余ってオムライスに手を突っ込んでまたまた火傷。
みるみるうちにまた左手に水ぶくれが出来て来た。
ケチャップを飛び散らせながら大泣きして、周囲の注目を浴びる。
はあー、何で食事一つでこんなに疲れるんだ・・・

再び鹿児島の東急ホテルに入って、妻はお仕事。
とうちゃんとコウイチはホテルのプールへ。
このプールは部屋から着替えていけるし、人も少なくていい感じだ。
ジャグジーもあったが、コウイチは嫌がって、プールでしばしぷかぷか遊んだ。

妻はおいしい食事付きのお仕事だが、とうちゃんとコウイチは食べるものがない。
ベビーカーで散歩に出かけて、コンビニで弁当を買おうとしたがここでもコウイチが大暴れ。
買い物かごを奪ってていろいろなものをかごに放り投げようとする。
抱っこしようとしても泣き叫んで暴れるし、こりゃダメだと周囲の注目を浴びる中、無理やりかついでベビーカーに縛り付けて、弁当を買って港まで散歩しながら食べた。
きっと哀れなシングルペアレントと思われたんだろうなあ。
港は水がきれいで、ちょうどトワイラトゾーンで、目の前に大きな桜島がピンク色に染まっていて、なかなかいい感じではあったけどね。
ホテルの部屋に戻ってもなかなか寝付いてくれない。妻は10時頃になって漸く部屋に戻って来た。
[PR]
by m.ko-1 | 2005-08-19 00:54 | Kouichi
霧島国際ホテルに泊まった。ここは唯一の連泊。
このホテルの温泉はよかった。おそらく天然の白濁した硫黄泉で湯量も多く、お風呂の種類も多かった。
コウイチもサウナや水風呂も含めて片っ端から入って楽しそうだった。水風呂が案外平気なんだよな。とうちゃんはひざまでしか入れなかったけど。

ここでもコウイチは大活躍で、夕食は座敷だったが、ついたてを倒したり、座椅子を押して走り回ったり、ステージに上ってシャウトしたり。部屋ではお茶葉をぶちまけたり、ポットのお湯を自分の手にかけておお泣きしたり。
ポットの閉まっていた口から漏れ出たお湯だから大した事ないだろうと思っていたが、しばらくするとみるみる水ぶくれが大きくなってびっくりした。本人はその後は全然痛そうでもなかったが、水ぶくれが破れてかなりやばそうな感じになってしまったので、10枚で800円もする新型のバンドエイドを買って貼り付けてみた。なんだか人工的な水ぶくれといった感じでよさそうだ。でもバンドエイドの下はますますお肉むき出し、って感じでちょっと怖い。どうやら治ってくると貼り付かなくなるようで、貼ってもすぐ外れるようになる。見た目は痛々しいが、バンドエイドが外れるようになったがもう大丈夫みたい。

フィルムカメラも持って行ったが、結局1枚も撮らず。
コウイチがいたずらして壊した。大事にしてたカメラなのに・・・がっくし。
a0006395_0212377.jpg


何でもおもちゃ。
a0006395_0224213.jpg

後ろに見えるは、やけどしたポット。
何でも高いとこに置かねばならぬ。地震が来たら危ないよ。

3日目
霧島神宮をめぐる。日本民族発祥の地らしい。
天孫降臨・・・? なんかおっかない。
a0006395_021736.jpg

おなかぽんぽん。
a0006395_0205183.jpg

a0006395_0203050.jpg

コウイチはなかなかだっこだっこ星人が治らず、とうちゃんは疲れるよ。
だっこだっこ星人じゃなくなれば、なかなかよさそうな山とかトレッキングコースがたくさんあったんだけどなあ。

そろそろお昼寝時かと一旦ホテルに戻るが寝る気配もなく、そのまま曽木の滝に行った。
保育園では11時半から3時まできっちり寝てるみたいだけど、この旅行中は昼寝時がまるでわからぬ。
結局曽木の滝に向かう途中にちょっと寝た。
曽木の滝は日本のナイアガラ、なんだそうな。なかなか壮大な土地柄のようだ。
途中のコンビニで買った弁当をここで食べる。

日本のナイアガラ! ・・・コウイチサイズのナイアガラ?
a0006395_0201397.jpg

とうちゃんに流し目〜
a0006395_0195682.jpg


がんばって登ってきたぞ。
a0006395_0193155.jpg


帰りにアートの森に行ったが定休日。その前にあった公園で遊んで来た。
ブランコがだいぶ上手になった。ターザンもした。
a0006395_0215858.jpg

片手抱っこターザンは結構きついぞ。
a0006395_019074.jpg
a0006395_019152.jpg

しかしめちゃめちゃ暑くて、干からびそう。
[PR]
by m.ko-1 | 2005-08-19 00:22 | Kouichi