Fighting Kouichi!


by m.ko-1
カレンダー

<   2004年 04月 ( 72 )   > この月の画像一覧

自動車保険

2台目の車が来るので、また自動車保険に入らなくてはならない。
1台目の車の等級が適用されることを期待していたが、調べるとどうやら最初からやり直しらしい。
乗り換えの場合には等級を受け継ぐことができるのに、なんでだ?
これじゃあ2台目を買ってから1台目を廃車にしたら、乗り換えに比べてだいぶ損じゃないの。

でも仕方がないので、最初から見積もりのやり直し。
新車だから今度は車両保険をつけてみようかな、と思って見積もると、すんごい高い!
高めの免責をつけてもだいたい13万くらい。
車両保険をなくすと、5万くらいになる。

車両保険は車の時価になるようだが、何とオプションを25万くらいつけた今回の購入金額より高く設定されているではないか!ちょっと値引きしすぎたのか??
ということは、ここで新車を全壊させれば儲けが出るってことか??

保険ってのも不思議な世界だ。
幸い、最近会社の団体保険に入れるようになったので、たぶんかなり安く済ませられると思うが。
[PR]
by m.ko-1 | 2004-04-28 01:40 | car & bike

サマータイム

くまのみさんF-HPでサマータイムの話があったので一言。
あちらに直接書き込みをして和やかな雰囲気を乱すのも悪いので、こちらでで気ままに個人的な意見をアップします。

それにしてもアクセスが結構あるわりに(3月からのべ750名様のご来場です)、ちっともコメントがつかないなあ。・・・見てるのはほとんど親族で、感想は電話などで間接的に来ているという説もあるが。

とりあえず、どなたでもアクセス記念に一言「コウちゃん、かわいい!」とか(笑)、コメントを残してもらえると励みになるのでよろしく! ・・・議論をしかけてくるのももちろん歓迎です。
ちなみにコメントは、「Comments」をクリックして、枠内に書き込んで「送信」ボタンを押せばオッケーです。

さて本題のサマータイム論議の要点は、
・省エネ効果
・ライフスタイルの変化
・導入コスト
の3点だろうか。
試算の適否を判断する知識は持ち合わせていないので、「省エネ効果」についてはパス。

「ライフスタイルの変化」、すなわち、仕事が終わってからの明るい時間が長くなれば余暇を楽しめる、と言う議論は自分のライフスタイルから見るとちょいとナンセンスに感じる。

現在の生活は、朝7時半起床、8時に家を出て9時から7時まで仕事、8時に帰宅。帰ったら食事をして風呂に入って、テレビを見て、パソコンや新聞で2時〜3時に就寝。コウイチがやってきてから帰宅してからの時間はかなり忙しくて未読の新聞が積みあがっていく状況。夜中に起こされるから慢性睡眠不足といった感じ。これがさらに共働きになったらどうなることやら。
こんな生活の中で、例えば帰ってからの8時から9時に外が明るいからといって遊びに出かけようという気にはなれませんですな。

せめて5時くらいに帰宅できれば、夕食までの2時間を余暇に当てることも可能だろうが、それは職住接近で定時に帰れる人でもかなり厳しい・・・つまり余暇の問題は、サマータイム云々の前に労働時間の長さの問題でしょうな。

それと外で数時間の余暇を楽しむ術を知らないと言うことかな。
夕食までの2時間、外で遊ぶことができるという恵まれた状況を得たとして、何をするのか?
同士が近所にいればテニスとかできるかな。
一人でもランニングとかサイクリングとか、釣りとかできるか。
ふ〜む、それはなかなか魅力的だ。
自分だったら子供を連れて利根川とか手賀沼沿いに散歩に出かけるかな。バイクで夕日のきれいなポイントを探しに出かけるのも楽しそうだ。
労働時間が今より3-4時間短くなるなら是非ともサマータイムに賛成したい!

現実は、今でも無理やり仕事を切り上げて早く帰っているのだから夢のまた夢と言う感じかな。
それと、自分の住んでいる近くには利根川や手賀沼があって、時間がありさえすれば外で過ごすのも楽しそうだが、住宅の密集地などではいくら時間があっても家にこもるか、どこかの商業施設の中で過ごすことになるだろうから、外が明るいかどうかは関係ない人も多いでしょうな。それと、もともとアウトドア志向のない人も関係ない。

「導入コスト」の問題も、単に身の回りの時計を直せばいいというものではないから、相当にコストもかかるだろうし、切り替え後の1週間くらいは相当混乱がありそうな予感がする。
身の回りの時計といってもパソコンやらビデオやら電話やらお風呂やら炊飯器やらクルマやら、どうやって時刻を合わせるのかわからなくなっているものもあるから結構大変そうだ。
しかし、実際に導入している国もあるのだから案外、大したこともないのかもしれない。
時刻を直し忘れたり、横着して直さない人がいたりしたら、結構混乱しそうだけど、導入している国ではそういう混乱はないのかな?
ひとつの国の中に時差がある大陸にある国と、海外旅行でもしないかぎり時差を意識することのない日本では受け入れ土壌が相当に違うという気もする。日常的に時差があれば、時計の時刻を直すことに違和感もないだろうし、機械もかなり対応していそうだ。

結論としては、明るいうちに帰る事ができるような恵まれた労働環境と、近所に豊かな自然があるような恵まれた生活環境にあって、アウトドア志向のある人以外には、面倒が増えるだけで現実的なメリットが見えてこない制度だが、個人的には「省エネ効果」と「導入コスト」の試算を正確にやって、「省エネ効果」が確かに勝ると言うなら導入してもらってもかまわないかな、と思う。

そう思うと、サマータイムを導入して支持されている国と言うのは、労働環境と生活環境がかなりいいんでしょうな・・・と思って調べてみると、実は世界70か国以上で導入されているらしい。
http://www.enecho.meti.go.jp/beforeenecho/dayori/summertime/iken/houkokuan/gaiyou.html
うーん、そういえば朝、明るくなっているのに寝ていると言うのは確かにもったいない気はするな。
省エネとか余暇云々と言うより、明るい時間に寝てないで有効利用しようって言う方がわかりやすいかな。(週末には昼まで、あるいは夕方まで寝ていた自分が言うのはまるで説得力がないが・・・)

すべての時計が、夏時間、冬時間にボタン一発で対応してくれるなら、サマータイムもいいかもしれないという気がしてきた。それとか最近普及している電波時計に全部置き変われば、何もしなくても自動的に時間を修正してくれるようになるかも。
そうでないと、やっぱり年に2回も自分で全部セットしなおすのは相当面倒な気がするが、実際に導入している国ではどうしているんだろう?いろんな時間を示す時計が混在しそうだ。
そこまでするメリットを感じているのかな?

そう言えば中学、高校の頃には、夏時間、冬時間というのがなかったっけ?夏は学校が早く始まるような。
時計をわざわざ修正しなくても、会社とかにも夏時間とか導入すればメリットだけ享受できるような気がするけど、それじゃあダメなのかな?
[PR]
by m.ko-1 | 2004-04-27 18:22 | a la carte

ベットメリー2

a0006395_23751.jpg
ベットメリーこんな形に変わります。

うおおお、かわいいぞ、コウイチ!
[PR]
by m.ko-1 | 2004-04-27 02:38 | Kouichi

はな

a0006395_23527.jpg
何の花かは知らないけれどきれいだった。

ポピーの変種か?おしべがポピーっぽい。
[PR]
by m.ko-1 | 2004-04-27 02:36 | photo

だいぶつ

a0006395_2335.jpgコウイチも大仏顔で寝てました。
帽子もちょっと大仏風?
[PR]
by m.ko-1 | 2004-04-27 02:34 | Kouichi

うしくだいぶつ

a0006395_23112.jpgいつ見てもでかいなあ。
いつもそこそこ混んでるし、名所づくりとしては成功している部類に入るのかな。
[PR]
by m.ko-1 | 2004-04-27 02:32 | Kouichi

新車購入ドキュメント

コウイチの新車(ベビーカー)に続いて、とうとう我が家の新車も購入契約した。新車は初めてだ。
契約にいたるまでの道のりをたどってみよう。1年位前からチョコチョコ試乗に出かけていたが、それは飛ばしてこの4月からのドキュメント。

4/10に近所の千葉マツダでアクセラを試乗。そのディーラーにあった車をいろいろ見てまわって、やっぱアテンザの方がいいかな、ってことで、とりあえず23Zの見積もり依頼。
出て来たのはナビの値引き10万を含めて38万引き。今サインしてくれるならあと9万引けるかも、とのこと。値引き額はそこそこ魅力的だったが、まだ車種は決めかねていたから一旦帰る。帰りに近くの100円均一の回転すしで夕食。大繁盛していた。100円均一ってのは安いね。2人で1500円くらい。ファーストフード並みだ。

4/17はスバルでR2を試乗。最近の軽自動車はどんなものか見てみた。展示車はかなりいけてる。軽にしては質感もいいし、中の広さも十分な広さ。シートもかなりいい感じ。見積もってもらうと値引きゼロでもアテンザの半分以下。おお!これはいいかも、という気になってきた。で、一応試乗をさせてもらう。試乗ではなんとディーラーの人は一緒に乗らずに、「2人で好きなところを走って来てください。」・・・試乗は何度もやったが、これは初めてのパターンだ。

しかし、走り出すとやっぱり軽だった・・・、アクセルの踏み込み方によって加速が変わらない。べた踏みしてもエンジンがうなるだけ。うむむむ、やはり軽ではつらいな。
ディーラーに戻るって「ちょっとこれはつらい」というと、走りには自信があったらしく、相当驚いた感じで「みんな、試乗をするとよく走ると驚いてくれるんですけどね・・・」
それで、上のグレードを試乗することを勧めてくれて、次の日わざわざ試乗車を用意してくれていたようだが、上のグレードではコンパクトカー並みの値段になってしまうからわざわざ軽にする意味なし。マニュアルなら多少はいいかもしれないが、マニュアルの試乗車はない。
そこでB4の話をすると、ちょうどマイナーチェンジがあると言うことを教えてくれて、内部資料を見せてマイナーチェンジの内容も詳しく教えてくれた。大した変更点はないから、現行型が安くなるならおいしいかも、と思ったが、現行型の在庫の中にはマニュアル車がなくてあきらめた。

ここの営業マンは、今まで会った営業マンの中では一番まともな感じがして、マイナーチェンジの内容を教えてくれるあたりに好印象を持ったが、その後自宅まで来たり、電話を何度も掛けてきたりとちょっとしつこいぞ。「インプレッサもあります」ってそんなこたあ知ってるって。

次の日は一人で牛久のマツダに行った。千葉の方の見積もりを見せて、あと10万安くなれば・・・と言う話をしたら、「わかりました、その条件を出させてもらいますが、今ここで奥さんに電話して許可をもらって、契約してほしい」とのこと。
う、しまった。もう少しふっかけておくんだった・・・
とりあえず、オプションとかをまだ迷っている、ということで渋っていると、車種もオプションもあとで変えていいし、最悪キャンセルも可能、ということを確認して申し込みをした。

ふ~、ディーラーに行く度にさらっと寄るつもりが、やたら時間がかかるしかなり疲れる。

その見積もりを持って千葉マツダに行くのはちょっと鬼かな、という気がしたので、牛久の方でもうちょっといい条件が出ればオーケーしようと言う気になった。
で、オプションを入れ替えてあと2万引きくらいを狙って、会社の帰りに牛久マツダに寄る。しかし今度は驚くほどガードが固くて、「この前の条件は勢いで出してしまった感じで、もう引けない」という。
なんだか、こうなってくると値段ではなくて意地だ。買う気が急にさめてきた。千葉に行ってやる。

次の日ネットを調べていると、なんとまさに買おうとしていた車種、色、しかもオプションが100万円分以上ついて、走行わずか20キロでかなり安いのがある。
早速電話したが、すぐに売れてしまったとのこと。なんてこった。

こんなに条件のいいやつが出てくるんだったら、あと一ヶ月くらい中古を探そうか、という気もしたが、1ヵ月後にまた同じディーラーに行くのもちとやりにくいし、他の店で一からやり直すのは面倒くさい。

4/24に千葉マツダに行って、茨城のマツダよりいい条件が出せるなら今決める、という話をしたが、ひどく待たされた上に持ってきた見積もりは以前と同じ38万引き。
「はあ~?、茨城のより20万近く高いじゃないの」
マットが少し安いのになってるとか、どうでもいいことをうだうだ言って、しかも、「ぶっちゃけ、代行手数料もサービスした値段になってます。もうこれ以上引きようがない。茨城の方の見積もりは計算間違えでは?」とか言い出す始末。要は茨城より安くできないなら出来ないとさっさと言ってくれ。時間の無駄だよ。
なんだか疲れて、そのまま牛久に行くのはやめにして、コウイチ用の新車を西松屋で購入。

4/25にネットで新たな新古車が出てないことを確認して、牛久のマツダに「今から契約に行く」と電話で宣言して出かけた。
オプションを変えて、代行手数料カット、端数の数千円カットを要求して、これはすんなり通って、契約に至った。
おもて向きの値引きは506106円。ナビの隠れ値引きが6万円、代行手数料カットしてもサービスで営業マンがやってくれるとのことで、これも実質値引き、ってことでトータルでは59万円引き。もっと大きな値引きのうわさは聞く(なんと82万と言うのもあった)が、雑誌などでは実質27万引き、目標35万とか出てるし、今回は下取り車もないし、決算時期でもないし、このあたりが限界かな、ってことで納得しておこう。

しかし、同じモノでも買う店によって値段が違うのは当然だが、車のように同じ店で買っても交渉によって何十万も値段が変わってくる商品も珍しい。(いや、単価が高いものはそういうものなのかも。家とか。自分にとっては今回が初めての高い買い物だったから。あ、いや結婚式のほうが高かったか・・・でもこれはきっちり値段が決まってた。)

見積り依頼をすると、当然のように値引きゼロの見積書を持ってくるから、値引きの存在自体知らない人は、そのまま定価で買わされるんだろうな。まあだからこそ、安く買える人もいるわけで、値引きの習慣はいいような、悪いような・・・
値引きをしてもらったということで、得をしたような気分になるが、もっと大きな値引きをしてもらったと言う人の話を聞くと逆に損をしたような気分になる。まあ契約してしまったあとは、雑誌とか見ないようにするのが一番かな。
しかしもうすぐ来るはずのマイナーチェンジは気になる・・・

この日は契約が終わってから、久々に牛久大仏に寄ってうろうろして、以前住んでいたところの近くのお気に入りのお寿司屋で食事。このお寿司屋はいまだ予約客で満席、飛び込みはお断り状態。予約しておいてよかった。久しぶりに食べたら、これがまたなんともおいしいんだ。大人気なのも納得。

コウイチは出かけるとなぜかずっと寝てばかり。手がかからないのはいいが、せっかくだからもうちょっと外の様子を見てほしいんだけどな。
[PR]
by m.ko-1 | 2004-04-26 18:19 | car & bike
a0006395_1712.jpg
体がよく動きます。
けっこう筋肉ももりもりしてる。
大胸筋がもりあがってるのはびっくり。
[PR]
by m.ko-1 | 2004-04-25 01:08 | Kouichi

new item

a0006395_1214.jpgさらにまた新しいアイテムが増えました。
よく動くとは言え、何もない虚空ばかり見ていたらヒマだろう、と思ってベットメリーを買いに行ったが、なんだか全然面白そうなやつがない。デザインも悪いし、プラスチックで安っぽい。
しかし何もないよりはましかなということで、ちょっと高級なやつを買った。
音楽も鳴るし、電気もつくし、形も3パターンに変えることができる。

はたして興味持ってくれるかな、と心配だったが、けっこう楽しそうに眺めてるじゃないの。
いや、よかった、よかった。高いやつを買ったかいがあるってもんさ。
[PR]
by m.ko-1 | 2004-04-25 01:03 | Kouichi

新車購入

a0006395_1035.jpg
新車を衝動買いしました。
まあ安かったし、軽いし、思ったより家の中でも邪魔にならなくて良かった。
まあコウイチ君もしばらくこの新車の中で爆睡していたので乗り心地も問題無しでしょう。
[PR]
by m.ko-1 | 2004-04-25 01:01 | Kouichi