Fighting Kouichi!


by m.ko-1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2004年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

はなび

手賀沼花火に行ってきた。
今回は椅子も持参で、けっこういいポジションを取ってお酒を飲みつつのんびり眺めることが出来た。3市合同という割に大したことない規模だが、人の出も少ないので,ぎりぎりに歩いて出かけても快適に見れるのはいいかも。
しかしいつかまた長岡の花火を見に行きたいなあ。

コウイチは初めての花火だが動じることもなく眺めていて、途中からは動じることもなく寝てしまった。しかし遠くのものを眺めるようになったのは進化だ。ついこの前までは目の前のものにしか興味を示さなかったのだから。
a0006395_8384477.jpg

[PR]
by m.ko-1 | 2004-08-08 08:40 | Kouichi

和光堂

育児関連の会社の株を一個くらい持っておくか、ということで探したら、どれも株価が最近急上昇していて買う気になれない。
そんな中で和光堂は比較的割安で、配当もそこそこ、優待もあるししばらく持っておくにはいいかも、ってことで買ってみた。

そしたら証券会社からこんなメッセージが・・・
「平素は格別のご高配を賜わり、厚く御礼申し上げます。
早速ではございますが、前営業日の取引について、市場出来高に対するお客様の取引シェアが30%を超える銘柄がございました。
株価形成に与える影響を十分にご勘案の上お取引いただけますよう伏してお願い申し上げます。」

わお、なんか大物になったみたいだ。
実際には最低単位しか買っていないけど、1日の取引量があまりに少ないせいだね。
いや、こんなに取引のない株は初めてだ。(しかし7月半ばからの新興株の暴落にあうと、こうやって全然動かないやつがすばらしく見えてくるなあ・・・)

そんなにマイナーな会社なのかな?
実は粉ミルクを買う時に1銘柄だけ異常に安いやつがあって(他のはどれもセールで2000円前後だが、それはいつでも1600円くらい)気になっていたが、メーカーが聞いたことないところで、それだけが妙に安いのがちと「あやしい」感じがして避けていたのだが、実はそれが和光堂だった。
・・・やっぱマイナーってことか。

しかし離乳食を何気なく買っていたら、気がつけば和光堂のものがほとんど。その中にパンフレットがあって、「和光堂のミルクが安いのは病院などでの営業活動をやっていないためです。ミルクの成分には細かい規定があってどのメーカーのものも、ほとんど違いはありません。」と言うような事が書かれていた。
普通は、「この製品はこんなに優れています!」みたいなことを主張するのに、「どれも違いはありません」ってずいぶんネガティブな宣伝文句だなあ・・・

それだけ見たら、やっぱうさんくさそうな気がして買わなかったかもしれないけど、離乳食は結構いい感じで、コウイチもよく食べるので、試しにミルクも買ってみた。
ちょっと溶けにくい(たまにだまが残っている)が、コウイチの飲みっぷりは他のメーカーのと変わりがない。
リスク分散のため、一つの銘柄に集中しないでいろんな銘柄を使うというのを自分のポリシーとしているが、保育園では別のミルクを飲んでいるし、たまたまプレゼントに応募して当たったというのもあって、3缶連続で和光堂になった。
株も上がってほしいので、ますます和光堂のミルクと離乳食を買ってしまいそうだ。

ちなみにシェアを調べてみたところ、ベビーフードは首位、調製粉乳はH7~H12のデータでは総生産量はやや減っているものの、和光堂の生産量はH7に850トンでシェア5位だったのが、その後順調に伸びてH12にはなんと8300トンを生産してシェア3位に浮上している。(H12に雪印がこけた影響が大きいようだ。)
なかなか侮れないぞ、和光堂。
[PR]
by m.ko-1 | 2004-08-06 12:42 | 4x3

ヘルパンギーナ

コウイチはすっかり元気になった。声はまだちょっとしゃがれているけど、熱は最初の一日だけ、念のため次の日に一日の休みをとって昨日から保育園復帰したが、どうやら今回かかったのはヘルパンギーナというやつらしい。
近所の医者では咽頭炎だったか、なんか、要するに風邪、って診断だったと思ったけど、保育園に健康診断に来ていた医者によると「ヘルパンギーナ」ということだった。
聞いたことない病名だけど、調べてみるとまさに症状は一致する。
のどに水泡が出来て、すごく痛くて、食べたり飲んだりが出来なくなるらしい。
特効薬はなし。
数日で治るらしい。

・・・なんだ、そういうことか。
ミルク以外の飲み物をあげようとしてもすごい嫌な顔をして泣き叫ぶし、薬も飲んでくれないし・・・そうとわかっていれば無理強いはしなかったのに。

近所の医者も本当はわかっていたのかもしれないけど、病名を教えてくれないとこっちはそれ以上の情報が得られないからな。病名さえわかればいろいろ調べられる。
医者の仕事は病名をつけることって、ちょっと皮肉った言い方をすることがあるけど、やっぱ結構大切なことではあるな。

調べてみると「学校伝染病に指定されていて、「主な症状がなくなってから2日間」過ぎたら、出席できることになっています。」のだそうだ。
・・・ってことは、本当はまだ保育園はダメじゃん。
熱さえなければオッケー、って感じでこちらとしてはかなり助かるが、逆にいうと風邪気味の子供も通園してきていて、うつされやすくなるってことで、呼び出しは増えるかも?
いいのか、わるいのか・・・
[PR]
by m.ko-1 | 2004-08-06 12:38 | Kouichi

かえる

かえるの新しい仲間がやってきた。
a0006395_001234.jpg


ところで、今日は仕事中に初めて保育園からの呼び出しをくらった。
熱があるということで迎えに行ったら、おでこに熱さまシートを貼られていた。

保育園に預け始めて1カ月ずっと何ともなくて、丈夫だなと思っていたが、やっぱちょうど免疫も切れ始めるころだしね、暑い夏だし、とうとう来たか。

どうも昨日あたりからミルクを飲む量が少なくて、離乳食を始めたせいかと思っていたが、調子が悪かったのか。
夜はけっこう涼しくなっていたが、窓を開けっ放しで寝てたのがまずかったかな。

それほど調子が悪そうでもないが、やはり熱はあるので、一応近所の小児病院に初めて連れていった。ちょっと怖い感じの医者だが、すいててすぐ見てもらえてよかった。
聴診器あてて、のどを見て、風邪ですねってことで薬をもらってきた。
5790円。やっぱ医者っていい商売だな・・・
しかし保険と我孫子市の補助で自己負担は200円。
乳幼児は、通院一回、入院一日で一律200円、薬はタダ・・・こりゃけっこうすごいことだな。
しかし一律の負担だと無駄な通院、入院、調剤が増えそうだな。
自己負担1割とか、ある程度応分の負担にしたほうが歯止めがかかると思うのだが。
今回もただの風邪で3種類も薬をくれたが、これは本当に必要なのか、説明を読むとちと疑問だ?

ちなみにコウイチは今のところ問題なさそうな様子だが、明日は妻と半日ずつ休んで家で療養する予定。

a0006395_002344.jpg

ベビーシートで寝るコウイチ
初めて車に乗ったころと比べるとすっかり子どもらしくなったというか。
[PR]
by m.ko-1 | 2004-08-04 00:02 | Kouichi