Fighting Kouichi!


by m.ko-1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2004年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

アウトドアデビュー


腹這いではないはいはい。
今日はこのまま顔から床に突っ込んでたけど。
a0006395_0455347.jpg


ひさしぶりに気持ちのいい天気の日曜に、利根川の河川敷でバーベキューをした。
うーん、気持ちよさそう!
a0006395_0461227.jpg


利根川の河川敷は実に広々していて、すいているしなかなかいい。
パラグライダーやら模型飛行機が気持ち良さそうだった。

しかし、木陰がなくてコウイチはちょっと無防備に日に当たり過ぎて顔が真っ赤になってしまった。
ちなみに先週は台風でここは水没していて、後ろに見えるようにあちこち流木がうずたかく引っ掛かっていた。
マウンテンバイクも無料貸し出ししてくれていたのだが、小屋ごと跡形もない。
ちゃんと避難しているのだろうか。。。
a0006395_0463263.jpg


おまけ:アテンザとレガシーのツーショット。
a0006395_0481396.jpg

[PR]
by m.ko-1 | 2004-10-19 00:48 | Kouichi

ぴのともなかよし

ピノとも友だちになった。
a0006395_1011426.jpg


上から見るとまつげが長いのと、クチがとんがるのがかわいい。ほっぺもぽよーん。
a0006395_10112348.jpg

ハイハイの状態からお尻を落としたまま後退してお座りになるようだ。なるほど。
腹ばいじゃないハイハイの格好も出来るようになってきた。

初めての赤ちゃんを一緒にいると、まさに毎日が発見で、動いただの座っただのと言うのにいちいち感動する。

しかし他人の似たような育児ブログを見ると、「そうそう、そんな時期があった」とは思うけれど、「ちょっとはしゃぎすぎ」、というか、けっこううざい・・・
共感できる立場の自分でさえ、こんな感じを受けるのだから、子どものいない他人にはうざさ100倍だろうなあ・・・このブログも。
まあしかたあるまい。
[PR]
by m.ko-1 | 2004-10-17 10:11 | Kouichi

深夜の演奏会

ここのところ自分は妙に疲労していてブログが更新できなかったが、コウイチの成長は止まらない。
パンやらせんべいは自分でもってぱくぱく食べられるようになった。
保育園から帰って、夕食の準備をするときはコウイチを抱えたままだとやりにくいし、一人にしておくと泣き叫ぶし、となかなか大変だったが、せんべいを与えておけば静かに自分で食べてくれるのでだいぶ楽になった。

しかし・・・ちょっと欲張りすぎ!
せんべいも食べ終わってないのに次々口に押し込もうとするし。
a0006395_044344.jpg


たいぶ一人遊びもするようになって、相手をしていなくても泣き叫ぶことが減ってきた。

しかし・・・ちょっと散らかしすぎ!
a0006395_0516100.jpg


これは夜中に一人で起きて、暗やみの中で部屋のすみにかたつけてあるおもちゃの所に一人で這っていって遊んでいるところ。いつの間にか一人でお座りも出来るようになったようだ。

しかし・・・真夜中にポロンポロンピアノを弾くのはやめてくれ!
冷えるぞ。
夜泣きするよりはいいが、やっぱ父ちゃんも寝不足になるし。
a0006395_055060.jpg
a0006395_064993.jpg
a0006395_07356.jpg

コウイチといぬが、いいなあ、癒し系。
[PR]
by m.ko-1 | 2004-10-16 00:06 | Kouichi

むぎゅ〜

あわれ、かえるくん。
a0006395_1151342.jpg


pinoにはちょっと警戒。
a0006395_1152191.jpg

[PR]
by m.ko-1 | 2004-10-07 01:13 | Kouichi

自由

とうとうコウイチは自分で動き回る自由を手に入れた。

これまでも転がったり、ずりずりと動いてはいたが、うんうん苦労してまあせいぜい1mくらい。それが昨日はすごい勢いではいずり回っていた。1m/5秒程度でどこまでも。
やっぱりまだ腕の力が中心だが、時々足も使って加速する。
何かを見つけるとすごい勢いで突進して手を伸ばす。
自分で動けるのがすごい嬉しそう。
a0006395_405822.jpg


あー!、とうちゃんの大事なお酒に何をする!
a0006395_41793.jpg

どんなところにでも行ってしまうから、これからは床の掃除、かたつけなどが 欠かせないな。
寝るときも真っ暗の中を手探りで布団に入っていたが、どこにいるか分からないからそれも危ないかもしれない。さっきも泣き声が聞こえたから寝室に行ってみたら・・・いない。
探すと入り口近くの板の間でもがいていた。
どんどん成長するのは嬉しいが、もうちょっとゆっくりでいいぞ、という感じもする。
最近、昔の写真を見ていると(と言ってもわずか半年前だが)、手のひらに乗りそうだったあの頃をもう一度、とたまに思ってしまう。
[PR]
by m.ko-1 | 2004-10-03 04:00 | Kouichi