Fighting Kouichi!


by m.ko-1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2005年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

パターン

コウイチの中にだいぶいろいろパターンが刻み込まれてきたようだ。

おしゃぶりを渡すと歯ブラシを握り締めて寝室にてこてこ歩いていってごろーん。
そのまま寝てくれれば苦労はないが、しばらくごろごろして眠れないと、はいっ、とかいっておしゃぶりをはずしてまた活発に遊び始める。
朝起きると、おしゃぶりをしまってあるところに戻して、まずは水やジュースを飲む。
お風呂に入るよと言って服を脱がすと、ガーゼを持って風呂場にてこてこ向かう。
保育園に行くよといって保育園バックを見せると、急に書斎に走っていってとうちゃんの会社に持っていくかばんをずりずり運んでくる。最近は一旦家に戻ってバイクに乗り換えて会社に行くから、会社のかばんは要らないんだけど、仕方なしに会社のかばんと保育園のかばんとコウイチとゴミを担いで出かける。

昨日は近所のスーパーに行ったら、カートを自分で取りに行って、カゴも取りに行ってカートに乗せて、すたすた一人でカートを押して店に入っていく。
人にぶつからないように、とうちゃんがカートに手を乗せようとすると、怒ってその手を払いにくる。はいはい、一人で押したいんだね。
で、ときどき商品の棚に走りよって、商品をつかんでかごに放り込む。
別に片っ端から放り込むわけではなく、ときどきいくつか選んで入れているのだが、どういう基準で選んでいるのやら?

昨日のチョイスは、トーマスの絵のついたソーセージ、パンに塗るチョコレートとハムパン。どれも一度も買ったことのないやつなんだけどな。元に戻しても特に怒るわけでもないから、自分がほしいというよりお手伝いしているつもりだったんだろう。
しかしなかなかレジには向かってくれず、最後は泣き叫ぶコウイチを抱えてレジに。
レジを通す前に物を渡すと絶対離してくれないから、レジを通ったパンを渡すとようやくにこにこ顔に戻った。
しかし、その後はまたビニール袋に詰める台に乗って入れたがるが、靴を履いているからダメ、というと大泣き。あーあ、色々出来るようになるのは良いけど、こっちはコウイチが何も出来なかったころより大変だよ。

保育園でも昼食後のかたつけなどを一人で手伝っているらしい。
今日は迎えに行ったら、とうちゃんの方に飛んでくる前に、遊んでいたおもちゃを元の場所に戻しに行っていた。

おもちゃや服も箱やケースにしまうし。でも仕舞ってから、またがばーとひっくり返してしまうことが多いんだけど。

半泣きになりながら折りたたみ椅子を引きずってきてから、食器をスポンジやらタワシで洗おうとする。
a0006395_102731.jpg

とうちゃんが洗って乾燥していた食器をまたシンクにガチャガチャ戻しちゃったり、ちゃんと洗っていないのをぽいぽい乾燥するカゴに放り込んだり、乾燥していた牛乳パックをまたすすいだり、なんだけど。

お手伝いをしようとする心がけはすばらしい。ちゃんと本当に助かるお手伝いになるまで、その心がけが続いてくれたら、ホントに素晴らしい。
[PR]
by m.ko-1 | 2005-08-05 01:00 | Kouichi

バイクのタイヤ交換


DUNLOP Sportmax GPR-100(2005.7.29  RICO LAND)
うちのバンディットは買ってから3年目、製造されてからおそらく9年目になる。
基本的に絶好調で気に入っているが、中古で買うとメンテナンスの目安がわからないのが困るな。
タイヤは一体何年物なのかよくわからないが、観察するとどう見てもリアはスリップサインが出ているし、ひび割れがかなりある。こりゃそろそろやばいんじゃないか?と気になりだすと、不安になってカーブも曲がるのが怖い。実際たまにリアがずりっとスリップしてひやっとするし。
a0006395_0391892.jpg

で、ドラスタの割引券がきたときを狙うか、来年の春にレッドバロンの点検をした時に交換してもらうかと考えていたが、ふと、たまたま通りがかった時に見つけたバイク用品店はどうかとネットで検索してみると、RICO LANDという店で、世界最大級のバイク用品店らしい。しかも7月中はタイヤの交換工賃無料!
ということですぐに行ってみた。
なるほどでかい。車用品店はあちこちに巨大な店があるが、バイク用品は上野のバイク用品店街、ドラスタ、あるいはネットくらいしか選択肢がなく、品揃え的にはネットが一番なので、ネット購入が中心だったが、送られて来た実物を手に取ると、いつも想像していたものとはなんだか違う。ジャケットも靴も防水バックも異常にごつかった。
値段は特に安いということはないが、ネット並みの品揃えをその場で手にとって選べるのはありがたい。

で、早速タイヤ交換を頼んだら、7時半になります・・・て、すぐやってもらえないのか〜
しかも7時半ていうのはとてもびみょ〜。
保育園の迎えは6時半頃だが、バイクにコウイチを乗せていくわけには行かないし、妻もまだ帰っていないことが多い。
しかしこの日を逃すとお盆開けになってしまう上に、工賃無料の恩恵もなくなる。妻も早いときは7時前後に帰るから、何とかなるかな、ってことで予約して、妻には早く帰るようにメールしてと。
しかし、妻はメールを見ていなかったようで、連絡ついたときにはぎりぎり。コウイチを駅まで連れて行ってバトンタッチで、店にバイクを走らせてなんとか間に合った。

タイヤの種類は、よくわかんないから今までのとおんなじのでいいや。
元々ついていたのはGPR-80だが、これはカタログに無くなっていたからGPR-100というのが後継だろう。

交換後のインプレは、あれだけひどい状態だったからさぞかし変わるかと思いきや、今のところあんまりわかんない。まあ安心感はあるし、燃費も多少よくなるんじゃないかな。

ホントにガソリンの高騰はひどいからなあ。
節約のために梅雨明けからほとんどバイク通勤。
節約のため、といっても、タイヤ交換の元を取るには3千キロくらい走らないといかん。

保育園の送り迎えをしていると、いちいち家に一旦戻らなくちゃならないのが面倒と思っていたが、やっぱりバイクは速いから、そのくらいの時間のロスは余裕で取り戻せる。
ほとんどノンストップで走れるのは気持いい。
自在に操れるようになってくると、バイクのダイレクトな加速感は車の比じゃないし。
車重が車の1/10ということを考えると、車重あたりの排気量はアテンザ並。
馬力は車だったら400馬力のモンスターマシンてことになる。
リッターバイクの加速も味わってみたくなってきた。
[PR]
by m.ko-1 | 2005-08-05 00:39 | car & bike

シートカバー

ErgoTex DrySpec(2005.7.28装着 DIY)★★★
23Zのシートはかなりよく出来ていて、基本的に気に入っているが、最近ちょっと沈み込みが気になる。
お尻が沈み込むと、長時間のドライブで腰が痛くなってくる。
そこで小さなウレタンのクッションを買って、痛くなってきたら腰の部分に挟んだりしていたが、もぞもぞ動き回るのが嫌なんだな。
で、シートクッションを探し回っていて、ErgoTexのが機能的に見えたが、どういうわけか色の選択肢が少ない。
LumberSpecが一番機能的に見えるが、なぜか青しかない。
うちのテーマカラーは赤か黒だから、青ではいかん。
BasicSpecは赤と黄色だが、この赤がやけに安っぽい色をしているし、赤い部分の配置が変だ。なかなか気に入るのはないもんだなあ。
で、しぱらくあきらめていたが、見逃していたのか、最近発売されたのか、DrySpecに黒があるのを発見。これならばつけていても違和感はなかろう、と思って注文した。
a0006395_0212662.jpg

で、インプレは、見た目はよい。
座ってみると、意外に固い。
おかげで沈み込みはなくなって、腰痛にはならなくなったような気がするが、代わりにお尻が痛くなる。妻には問題なかったようだが、お尻の肉がうすい自分にはちょっと堅すぎ。表面にウレタンでも入れてほしいところだ。
それから沈み込みがなくなった反面、座面が高くなってしまって、サイドサポートがちょっと効きにくくなったかも。もうちょっとシートを下げられるといいんだけど。
それとDrySpecということで、表面がさらさらしていて、汗をかきにくくなるのは喜ばしい反面、ちょっと体がすべってぶれる。

全体としての評価は、多少不満はあるものの、腰痛低減という一番の目的は果たしてくれていそうなので、まあまあかな。
[PR]
by m.ko-1 | 2005-08-05 00:21 | car & bike